ブランド品を高く売りたい!高額買取のお店をリサーチ » 買い取りで人気のブランド一覧 » ルイ・ヴィトンの買取相場 -Louis Vuitton-

ルイ・ヴィトンの買取相場 -Louis Vuitton-

ルイ・ヴィトンの人気アイテムの買取相場や、ルイ・ヴィトンのブランドヒストリー、特徴を紹介します。

ルイ・ヴィトン 人気商品の買取相場

バッグ

財布

時計

アクセサリー

ルイ・ヴィトン ブランドヒストリー

ルイ・ヴィトンサイトキャプチャ
引用元:ルイ・ヴィトン公式サイト
http://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/homepage

スーツケース職人だったルイ・ヴィトンが1854年、世界で初めてとなる旅行鞄の専門店を設立。当初作られていたトランクは、「グリ・トリアノン・キャンバス」という、防水加工がされたグレーのキャンバス地で覆われていて、とても軽いのが特徴だった。

1859年、アニエール=シュル=セーヌにアトリエをつくり、60年に規模を拡大。67年の万国博覧会で銅メダルを受賞。エジプト総督イスマーイール・パシャ、ロシアのニコライ2世、スペイン国王アルフォンソ12世などからトランクの注文を受ける。

コピー品が出回るようになり、ベージュと赤の布地「ストライプド・キャンバス」を使うようになる。

1885年にはロンドンに進出。88年、ルイの息子のジョルジュがコピー品対策として、ベージュと茶褐色の市松模様の「ダミエ・ライン」を考案。

89年、パリ版極博覧会で金賞受賞。92年、ハンドバッグの販売を始めるが、この年、創業者のルイが死去。ジョルジュが跡を継ぐ。

1896年、ダミエ・ラインのコピー品対策として「モノグラム・ライン」を考案。

1914年、パリ・シャンゼリゼにトラベルグッズ専門店を開店。

日本においては、1978年、日本橋高島屋、サンローゼ赤坂店、西武渋谷店、西武ピサ大阪ロイヤル店、アンロワイヤル阪急17番街店、高島屋大阪店がオープン。1981年には銀座に日本初の直営店がオープンした。

1985年、「エピ・ライン」を発表。

1987年、モエ・ヘネシーと合併し、LVMHグループが誕生。98年、マーク・ジェイコブズがデザイナーに就任。アパレル、靴部門がスタートし、「ヴェルニ・ライン」が発表される。

2001年、時計ラインの開始。03年、村上隆氏とのコラボレーション商品を発表。

2005年、キャンバス地を使った「アンティグア」、06年モノグラム地にパンチングをした「モノグラム・ペルフォ」、デニム素材を使った「モノグラム・デニム」などを発表。

2014年、マーク・ジェイコブズが退任し、ニコラ・ジェスキエールが後任に就く。

ルイ・ヴィトンの特徴

日本で大人気のヴィトン。ヴィトンといえば、「L」と「V」のモノグラムですが、この柄は、創業者ルイの息子のジョルジュが、万博博覧会で日本の家紋にインスパイアされ、LとV、星と花を組み合わせてできたものだといわれています。

モノグラムのほか、市松模様のダミエシリーズ、風になびく麦の穂をイメージしたエピ、メンズラインの中でも人気のタイガなど、たくさんの人気シリーズがあります。

もともと、トランク製造から始まっているヴィトンの革製品は、とにかく丈夫だと評判です。

定番のモノグラムやダミエにイラストが入ったり、赤やピンク、黄色などのアクセントカラーが使われたりと、伝統を踏襲しつつ、つねに新しいものを発信。どれだけ時が流れても、まったく古さを感じさせません。

査定額を見る!

買い取りで人気の
ブランド一覧

ブランド品買取業者一覧

ブランドを
高く売るためのコツ