ブランド品を高く売りたい!高額買取のお店をリサーチ » 買い取りで人気のブランド一覧 » ロエベの買取相場 -Loewe-

ロエベの買取相場 -Loewe-

スペインの伝統ブランド、ロエベの歴史と特徴、買取価格を紹介しています。

ロエベ 人気商品の買取相場

バッグ

財布

ロエベ ブランドヒストリー

ロエベサイトキャプチャ
引用元:ロエベ公式サイト
http://www.loewe.com/jp_ja/

1846年、エンリケ・ロエベ・ロスバーグがスペインの首都・マドリードに工房を開いたことが始まり。工房のオープンから26年後の1972年にブランドとして設立されました。当初は、財布やコインケースといった革小物をメインに扱っており、それが貴族階級や裕福な人たちの間で徐々に評判が広がっていきました。

ブランド設立の20年後には、マドリード市内・プリンシペ通りに店舗を兼ねた工房をオープンさせ、女性用ハンドバッグの製作も始まりました。

20世紀初頭、ある貴族がスペイン王室に紹介したことで、時の王・アルフォンソ13世から王室御用達の称号を手に入れます。同時期にシャルル・ジョルダン、クロエ、クリスチャン・ディオールなど海外ブランドの販売権も手に入れ、ブランド製品の販売も始めます。

アイテムを販売するブティックの「カタチ」に非常にこだわっており、店先の通行人から隠す半円形のショーウィンドウがある、グラン・ビア店が最も特徴的です。

1980年代にはプレタポルテ(高級既製服)市場にも参入。さらに、ルイ・ヴィトンとも提携することで、それまでの主な客層だった上流階級に加え、中流階級からも多くの指示を得るようになりました。

ロエベの特徴

もともと革製品からスタートしたブランドだけあって、上質な素材を使っていると定評のあるロエベ。

シンプルなスクエア型のハンドバッグの「アマソナ」、柔らかさを感じさせるシルエットの「フラメンコ」、最近では、レザーパーツをパズルのように組み立てた、折りたためるバッグ「パズルバッグ」も人気。

シンプルなデザインながら、高級感があるロエベのレザーアイテムは、手触りもよく、女性だけでなく男性にも好評です。

査定額を見る!

買い取りで人気の
ブランド一覧

ブランド品買取業者一覧

ブランドを
高く売るためのコツ