ブランド品を高く売りたい!高額買取のお店をリサーチ » 買い取りで人気のブランド一覧 » フェラガモの買取相場 -Ferragamo-

フェラガモの買取相場 -Ferragamo-

フェラガモの人気アイテムの買取相場やブランドの特徴、ブランドヒストリーを紹介します。

フェラガモ 人気商品の買取相場

バッグ

財布

時計

フェラガモ ブランドヒストリー

フェラガモサイトキャプチャ
引用元:フェラガモ公式サイト
http://www.ferragamo.com/shop/ja/jpn

1898年、イタリア南部で生まれたサルヴァトーレ・フェラガモは、9歳で妹のためにはじめて靴を作り、11歳で自宅において靴屋を開業する。

15歳でアメリカに渡り、映画の靴を製作し、ハリウッドの俳優を顧客に。「スターの靴職人」と呼ばれる。

足を痛めない靴を作るため、南カリフォルニア大学で解剖学を学ぶ。

1927年、イタリアのフィレンツェで「サルヴァトーレ・フェラガモ」を開業するが、大恐慌の影響で33年に倒産。

しかし、王侯貴族や有名人を顧客にして復活。フェラガモの顧客には、イングリッド・バーグマン、マリリン・モンロー、マレーネ・ディートリッヒ、オードリー・ヘップバーン、グレタ・ガルボ、ゲーリー・クーパーなどがいたといわれている。

1947年透明なナイロン糸を使った「見えない靴」を発表。その後も、つま先が低くかかとが高い「ウエッジ・ヒール」や、つま先からかかとまでがつながった台状の靴底の「プラットフォーム・ソール」などを発表し話題に。特許も多数、獲得している。

1960年、サルヴァトーレ・フェラガモが死去。妻や子どもたちが業務を引き継ぐ。

67年、レディス&メンズのプレタポルテを開始。

2000年よりマーク・オディベがデザインを担当。2003年よりグレエム・ブラックが、2007年よりクリスティーナ・オルティスが、2010年よりマッシミリアーノ・ジョルネッティがデザインを担当している。

フェラガモの特徴

フェラガモといえば、なんといっても靴。その代名詞ともいえる、リボンのついたエレガントなバレリーナシューズは、いつの時代も女性の憧れです。

現在、フェラガモでは靴だけでなく、バッグ、財布、アクセサリー、ジュエリー、時計、ベルト、スカーフ、香水なども手掛けています。

バッグや財布などは、上質な素材を使い、上品なデザインでありながらもかわいらしさがあると評判です。

とくに、「ガンチーニ」と呼ばれる留め具や、バレリーナシューズのモチーフでもあるリボンのついたものが人気です。

査定額を見る!

買い取りで人気の
ブランド一覧

ブランド品買取業者一覧

ブランドを
高く売るためのコツ